■48■ Dr.景流 着物の管理 【2、虫干しは必要?】

  • 2011.06.06 Monday
  • 22:24
JUGEMテーマ:着物 きもの
 

 着物に虫干しが必要なのは昔からの常識になっていますね。
我々着物クリニック業者も当然のことながらお薦めしています。


 ところが誤った虫干しの方法で、とんでもないことになった着物
当社には多数持ち込まれます。

 その大半は紫外線により変色したものなのです。
何日も放っておいたとみえ、光にあたった部分が広範囲に退色してしまったものです。

 
虫干しのコツ「乾燥した風にあて、光にはあてない!」
ということですから十分にご注意ください。


 よくあるのが
着用後に洋服用ハンガーに掛けてそのまま放置してあったというものです。
ハンガーの形状でシワができ、その通りにムラに変色が出ます。
光に当った部分と、陰の元色との差が出るのですね。


 私は特に虫干しをしません
お天気のよい乾燥した日は、部屋に風を入れタンスの引き出しを開けておきます
一見泥棒に物色されたような光景に、訳を知らず見た人には驚かれそうですが、
この方法だと安全で手間も省けます。

 うちには家族の着物も、私の作品やお客様の長期間預かりも含めて沢山ありますが、
今までにカビや虫の発生、ガスヤケなどの経験はありません。

 また、ときおり着物を衣桁なんかにかけて鑑賞します。
工房内では私の作品などをディスプレイ。


 絶対してはならないのは、タンスに仕舞い込んだまま何年も放置です。

 長期間気密状態が最もいけないことなのです。
カビはもちろんのこと、ガスの発生により色が変化(ガスヤケ)することも多々見受けられます。

 十分に注意しましょう。


 次回は「■49■ Dr.景流 着物の管理 【3、シミ落としは叩け?】」です。
お楽しみに!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ blogram投票ボタン
大宮華紋森本(染色補正森本)
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

女系の絆 女紋


『 女 紋 』  森本景一 著 
A5版135頁 1,500円(税込)

ご希望の方は「大宮華紋 森本」サイト内、『女紋』販売ページよりご注文頂けます。

ブログランキング

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

当ブログについて

当ブログ記事内の画像や 文書の無断の転載や複製・ 類似・引用等は堅く禁じております。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM