■38■ 訳あり商品の見分け方(1) 【はじめに】

  • 2011.02.28 Monday
  • 22:18
JUGEMテーマ:着物 きもの
 

【はじめに】

 訳あり商品には様々なものがあります。
元々から難物の場合はいうまでもありませんが、未仕立てだが年数の経ったもの。
もちろんリサイクルやアンティークなども含まれます。

 「とても安く手に入れた着物だったのに・・・こんなはずじゃなかった!」
せっかくの買い物がとんでもない難物だったと嘆いてしまう・・・。
このような経験をされた方が皆さんの中にもおられるのではないでしょうか?

 安く手に入れたつもりが予想外の直し代がついたり、使い物にならないようなものであったりと、
結局は高い買い物になってしまうような場合もあります。

 ウキウキして買ったものなのに気分は一気にどん底・・・。これでは何もなりませんね。
そこで皆さんにはこのようなことにならないよう、上手なお買い物をして頂く為の
「訳あり商品の見分け方」について、様々なケースをご紹介致しましょう。


 ドキッ!!
先生の言われるとおり、心当たりがチラチラと・・・。
初心者の頃は失敗もいろいろあります。
先生のお話に照らし合わせながら、もう1度復習してみます!


 さて、私のところに持ち込まれる問題の着物の中には、

     仕立て時のちょっとした工夫によっては、直しの必要がなかったであろうもの。

     仕立てに出す前に適切な処置をしなかったために、後で取り返しがつかなくなったもの。

     加工業者の認識不足によるトラブルなどで、犠牲になってしまっているもの。

など一般の方には分かりにくい事例が多々あります。
しかし、それらの発覚しにくい要因も
私たち染色補正師(きものドクター)の目ならば見抜けることがあるのです。

 そんな私たちの経験から、皆さんには
「難物を買わずに済む方法」
「難物を効率よく直す方法」
「仕立ての工夫次第でお召しになれる方法」
などをご紹介させて頂き、少しでも良いものをお値打ちにご購入出来るよう
お役に立てればと思います。


 あぁ・・・。
そういえば、「この難、お客様はちゃんと理解して購入されたのかなぁ・・・」と
仕立てをしながら、お店から預かっている商品を見て思うことがあります。
お店の方も、どのくらいその商品の状態を理解していらっしゃるのか・・・?

 陳列されている状態では良く分からない場合もあると思うので、
確認ポイントを知っておくのも失敗しないためには重要ですね。


 では本日初日は
【商品が十分吟味できる環境か否か?】です。

  商品を広げて全てが見られるスペースがあるのか?
 仕立て上がり品は裏まで十分確認しましょう。
反物は奥まで全て確認しましょう。
入り口を見ただけではどのような落とし穴があるか分かりません。

  照明はどうか?
 まず、明るいかどうか。暗くては十分な検品はできません。
「色が退色するから」などの理由で、あえて明るくしないお店は要注意ですね!

仮に自然光が入る場所があったとしても油断は禁物です。
暗い場所から明るい場所の急な移動には、目が明暗の変化についていけず、
的確な判断を誤ってしまいます。目が慣れるまで時間をかけましょう。 

  
返品は可能か?
 自宅に持ち帰ってから、あるいはネットショップで購入でなどで、
現物を手にしてイメージが違った、などの理由で返品(近日中)が可能かどうか?

いずれにしても、まずはお客様からの信用を大切にしているお店を選びたいものですね。



 良い商品を手に入れるには、遠慮していてはいけないのですね。
分かっていても、細かい所まで確認するのは初心者には勇気がいることかも。
でも、勇気を持って確認することなんですね。
それで、お店の対応も変わってくるかも?(^−^)b

 照明は、明るさもそうですがお店の雰囲気づくりに電球色を使っているところがあったり・・・
電球色は本来の色が分かりにくくて、訳あり商品に限らず色を確認するのに困りますね。
そういうお店のどこか1ヶ所でも、電球色でない照明で商品を見られるコーナーがあればいいなぁ・・・
って思うのは私だけでしょうか?(汗)
 自然光で見られるのが1番だと思うんですけど。

 そんなこんなでお店で充分に見られず、お家に帰ってビックリ!!なんていうのは嫌ですよね。
ネットショップなどでは、特別な場合を除き返品可能な場合がほとんどとは思いますが、
困りものはネットオークションなど、個人の間での売買とか。
実物を見られない少ない情報でのやり取りですから、失敗された方も多いのではないかと思います。
 かく言う私も・・・アンティーク着物にハマってたころ・・・覚えがあります・・・。(^^;


 そうそう光の問題ですが、小夏さんのおっしゃるように、
自然光と人工照明では目に見える色合いは違ってきます。
難も照明によって見え方が変わりますから注意が必要です。


 では手始めに、次回は光の違いによる注意点を説明しましょう。

 
 はい!先生、よろしくお願いします。



次回のテーマは「■39■ 訳あり商品の見分け方(1) 【光の違いに注意!!】」です。
お楽しみに!!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 

大宮華紋森本(染色補正森本)
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

女系の絆 女紋


『 女 紋 』  森本景一 著 
A5版135頁 1,500円(税込)

ご希望の方は「大宮華紋 森本」サイト内、『女紋』販売ページよりご注文頂けます。

ブログランキング

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

当ブログについて

当ブログ記事内の画像や 文書の無断の転載や複製・ 類似・引用等は堅く禁じております。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM