■30■ ガード加工を見直す

  • 2010.12.20 Monday
  • 22:38
JUGEMテーマ:着物 きもの


 ガード加工は各メーカーにより、多少の効果の違いはありますが、
あくまでも数値的なもので基本的に大きな違いはありません。

その特性について以下に整理してみました。

1【水染み】
  雨やその他、手洗いの際の水しぶきなどに効果を上げている。

2【油染み】
  撥油性については撥水より効果ははるかに低い。

3【食べ物の汚れ】
  水性ではあるが油の混ざったものは防げない。

4【飲み物など液状の食品】
  熱いものや、酸味のものは浸透する。

5【湿気・蒸気】
 ガードとは無縁に浸透する。

6【汗】
 流れる汗は水染み同様にガードしてくれる。
しかし体内から蒸気として発汗されるものは、蒸気同様に浸透する。
 また手の平の汗は油脂と共に付着する。
放置しておくと特に紺地や濃い紫地の場合は変色する。

7【縮み】
 水濡れによる縮みは防げるが、蒸気や湿気による縮みは防ぐことはできない。

8【カビ】
 湿気が浸透するため防ぐことはできない。
ただし、カビの除去は染みと同様に比較的容易になる。

9【染み落とし】
 加工後に付いた染みは、水性油性を問わず落としやすい。

10【染め替え】
 浸染(焚き染)の場合は、温度を上げることにより染め加工は可能。
 引き染の場合は浸透剤の併用で同じく可能。

11【通気性】
 水滴は通さないが空気は通るので通気性は変わらない。

12【風合い】
 ガード加工単体ならさほど影響はないが、
柔軟仕上げ剤を通したものとの複合で風合いは変わるようである。

13【ガード抜き】
 染め替えのためや、その他加工の前処理として「ガード抜き」工程はあるが、
浸透剤により一時的に効力をなくすものであり、完全に除去できるものではない。

14【持続性】
 ガード加工は簡単には除去できないため、持続性は良いということになる。
しかしガード液はフッ素樹脂のため、
ドライクリーニングを繰り返していけばその効力は次第に落ちていく。

 特にドライクリーニング(丸洗い)の洗剤(界面活性剤)の残留により、ガード効果は著しく落ちる。
しかしその場合は「洗い」に問題があるため、再洗いで残留物を除去すればその効果は復活する。

 また表面のホコリや汚れの付着でも効力が落ちることはあるが、
この場合でも洗いとプレスでガード効果は戻る。

 さらに染み落としの際のベンジン洗いや浸透剤でもガード効果は著しく落ちる。
この場合はアイロンなどの加熱でその効果は復活する。

15【色落ち対策】
 水濡れによる色落ち対策には効果はあるが、摩擦による色落ちは防げない。


 以上15項目のうち1【水染み】と、9【染み落とし】の2件がガード加工の特色で、
大きなメリットになります。

 この2つの項目以外は、ガード加工に対して期待を大きく持ちすぎないよう。
また誤解を解消していただくために書き上げてみました。
今一度、正しいご理解をいただきたく思います。

 仕立て下ろしの着物が大雨にあった。
初めての着用なのにパーティーなどで飲み物をかけられた。
などの出来事で、たった1度の着用なのにやむなく解き洗い張りをせざるを得なかった。
このような事態を私は何度も目の当たりにしました。

 そのためにもガード加工は安心材料だと思いますね。

 また染みや汚れが付きにくいのと、後々のお手入れも簡単で、
安価で済ませる事が出来るのも大きなメリットではないでしょうか。

 時に加工後に付いた染みは落としにくいと思っていらっしゃる方もおられるようですが
全く逆です。どうぞご安心を!


小夏さん、いかがでしたか?


 過大に効果を期待してもいけないわけですね。
 でも、私はしていた方が安心なので大切な着物には加工しています。
特に母が「ガード加工してて良かった!」っていう経験をしていますので、
そんなのを目の当たりにしていると、やっぱりしておいて正解かな・・・と思います。
していての不便やトラブルは今の所ないですしね。(笑)

 あ、そうだ。
先生?もしガード加工したものにシミが付いた場合、どのような対処をすればよいのでしょう?


 液状のものが水滴として生地の表面に付いた場合、
乾いたティッシュペーパーやハンカチなどで、吸い取ってください。決してこすらないように!
 また食べ物などの固形物もこすらず、つまみ取るようにしてください。
染みが残った場合、後は専門店に任せましょう。
汗染みについては専門店に「汗染み抜き」として依頼してください。


 基本的には加工してない着物と同じなのですね。

 先生!次のテーマなのですが、『色落ち』について知りたいです!
以前、緋の長襦袢を着て歩いたとき、摩擦で足袋に赤い色がついてしまったんです。

 色の落ちるものにはどのようなものがあるのですか? 
また何故、色止めに効果がないのでしょう?


 おやおや、最後に難しい質問ですね。
ではこれは次回にお答えしましょう。


 お願いします!


次回は、「■31■ 色落ちしやすい染め」です。お楽しみに!


※近年まれにですが、著しく撥水効力の弱いものが見うけられます。

このような粗悪な加工は例外といたします。




人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ  

大宮華紋森本(染色補正森本)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

女系の絆 女紋


『 女 紋 』  森本景一 著 
A5版135頁 1,500円(税込)

ご希望の方は「大宮華紋 森本」サイト内、『女紋』販売ページよりご注文頂けます。

ブログランキング

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

当ブログについて

当ブログ記事内の画像や 文書の無断の転載や複製・ 類似・引用等は堅く禁じております。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM