■12■ カビは直るの?

  • 2010.08.16 Monday
  • 07:00
JUGEMテーマ:着物 きもの


 先生!早速ですが質問です。
着物に出たカビは取れるのですか?


 はい、では今日はカビについて話しましょう。

「着物に出たカビは取れるのですか?」の答えですが、
これはカビの発生初期からの進み具合、つまり程度により様々に変わってきます。

まず、初期段階では白く粉がふいたように胞子が出ます。
特に黒や濃い色は目立ちますから発見しやすいですね。
この段階なら、ご家庭でも、乾いた布で叩けば表面は落ちてしまいます。
しかし見えなくなるのはあくまで表面だけで、再発するのは時間の問題です。

やはり、着物専門店に「カビ落とし」として依頼しましょう。


 生地を叩いて、白い胞子が落ちたからといって、カビそのものが落ちた訳ではないのですね。
ちゃんと処理をしてもらわないと、また同じようにカビが出現する訳だぁ・・・。



 次に年数が経ってカビが変色したものの場合。
変色は黄ばみから茶色、やがては黒くなります。
この場合ももちろん、我々専門家が手をかけないと駄目なのですが、
生地も弱っているため、変色が進んだものや広範囲のものは直らない場合もあります。

直り具合や費用の点など、最初によく話を詰めておきましょう。


 カビが進んでしまったものは生地も弱くなるのですね。
どの程度まで直せるのか、また費用のことなど
お店に持ち込んだ際、よくお話を聞いて確認しておかなければいけませんね。
仕上がってから「こんなつもりじゃなかった!」では、後味悪いですもんね・・・。

 先生!よく古物の胴裏や表地の柄の白い部分(胡粉場・ごふんば)など、
茶色いカビの跡が点々と出ているのを目にすることがありますが、
このような場所はカビが出やすいのですか?



 そうです。糊気の多い部分はどうしてもカビが出やすいですね。
友禅の胡粉場(白場)も同様、カビが出やすいです。
しかし、白場なので漂白も簡単だし、仕上げに胡粉を彩色すれば生地の強化にもなりますよ。
胡粉場をお直しして白くなれば、見違えるように綺麗になります。

また、古い時代の胴裏は増量のため、多量の糊が含まれています。
着物を解いて漂白洗いすれば綺麗になります。糊気も落ちるので今後は大丈夫だと思いますよ。
しかし、費用のことを考えれば裏地は新しいものに取り替えた方が気持ちが良いかも知れませんね。


 そうですね。
私も胴裏は新しい物に取り替えた方が、風合いも良く気持ちがいいように思いますね。


 小夏さん、カビは発生してからよりも、未然に防ぐことを心がけなければいけませんよ。


 はい!よく言う「虫干し」ですね! 


 はい、その通り!
では次回はカビ予防についてお話しましょう。


次回は「■13■ カビ予防について」です。お楽しみに!

大宮華紋森本(染色補正森本)

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ  
コメント
着物の胴裏、羽織の裏地の取り換えは、殆ど解きますので、仕立て直しとなります。洗い張りを勧めて下さい。
  • 黒川利彦
  • 2015/03/08 9:23 AM
黒川さん、ありがとうございます。
おっしゃる通りです。私も文中で「着物を解いて洗い」と申しておりますので、仕立て替えになりますね。
  • Dr.景
  • 2015/03/08 10:07 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

女系の絆 女紋


『 女 紋 』  森本景一 著 
A5版135頁 1,500円(税込)

ご希望の方は「大宮華紋 森本」サイト内、『女紋』販売ページよりご注文頂けます。

ブログランキング

blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

当ブログについて

当ブログ記事内の画像や 文書の無断の転載や複製・ 類似・引用等は堅く禁じております。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM